賃貸物件を探す際は内見を

賃貸物件を探す上で、内見は大切です。インターネットで間取りや物件の雰囲気を知ることができる時代ではありますが、それだけではその物件の本当の姿を知ることはできません。例えば、南向きの物件であっても近隣の建物のせいで日当たりが悪いこともありますし、駅近で便利だと思った物件でも、防音対策がとられていない物件であれば騒音に悩まされることもあります。こういったことは、実際に物件に足を運んでみなければわからないことです。なので、ネット上で得られる情報だけで判断しようとせず、内見をすることが快適な賃貸物件探しのカギとなります。

内見で見るべきポイント

内見で確認すべきポイントは沢山ありますが、苫小牧市の場合には空港があるので、防音性についてのチェックは必須です。窓を開け閉めするなどして、防音対策が確実になされているかを確認する必要があります。また、外の音は遮断されていても、隣の部屋の物音が聞こえやすい場合もあるので、そこも要チェックです。その他の主なチェックポイントは、排水の流れがスムーズか、トイレの水位が適切か、シャワーの水圧が弱すぎないかといった水まわりに関することです。これらに不具合があると、日常生活が不便なだけでなく、臭い問題に悩まされることにもなるので確認が必要です。

あとは、コンセントやテレビ端子の位置、玄関から大型家具や家電が入るかを確認しておけば、引越しの際や引越し直後がスムーズになります。また、郵便受けの形状やゴミ置き場の状態を見れば、防犯性の高さやどんな近隣住民がいるのかを知ることができ、安全に暮らせそうかを見極めることができます。

苫小牧の賃貸マンションの相場は、約5万5000円です。最も家賃相場が高いのは苫小牧駅から徒歩圏内にある緑町エリアで、家賃の平均は7万5000円ほどになっています。