火事を起こしにくい!

オール電化の賃貸を選ぶメリットは、火事を起こしにくいということです。賃貸を借りて、もしもそこで過失による火事を起こしてしまった場合には、原状復帰させて大家やオーナーに返却しなければならないという債務不履行責任が生じます。しかし、オール電化はガスを使わずにエネルギーのすべてを電気でまかなっているので、調理する際にも火を使うことがありません。したがって、オール電化の賃貸を選ぶことで火事を起こすリスクを減らすことができるのです。さらに、賃貸はアパートやマンションといったように複数の世帯が住む共同住宅が多いですが、他の住人が起こした火事に巻き込まれる心配も少なくなります。

ガスよりも災害に強い!

電気はガスよりも災害に強いため、オール電化の賃貸を選んでおくと安心できるということもメリットの一つではないでしょうか。実際に東日本大震災のときに、ガスの復旧には34日かかりましたが、電気の復旧は4日でした。また阪神淡路大震災では、ガスの復旧は61日、そして電気の復旧はわすか1日でした。このように、震災が起こったときに、電気はガスとは比べものにならないくらい復旧が早いのです。その他にも、オール電化は電力給湯器でお湯をつくる仕組みとなっていますが、この電気給湯器の中には貯湯槽があるため、災害時に水を確保することもできます。ただし、多くの電気給湯器のメーカーが、お湯を飲む場合には煮沸するように喚起しているので、その点には注意が必要です。

千歳の賃貸は雪対策が充実しています。床下暖房のオプション設備や雪かきの道具が備え付けられているのです。