別荘での過ごし方をイメージしよう

別荘が欲しいと思ったときに思い描いているイメージはどのようなものでしょうか。具体的にどの別荘を買うのかを検討し始める前にやっておくべきなのが、別荘での過ごし方をできるだけ具体的にイメージしておくことです。別荘では近くに釣りに行ったり、スキーをしたり、ハイキングに出かけたりして過ごしたいという人もいるでしょう。一方ではガーデニングや家庭菜園に勤しみたい人もいれば、昼寝をして過ごそうと思っている人もいるはずです。別荘での生活をどのように思い描いているかによって、必要となる別荘の仕様も立地も異なります。まずは何をしたいかを優先して考え、それに合った別荘を探すという流れで決めると失敗がありません。

使用頻度とメンテナンスも考えよう

別荘を手に入れてからの生活をイメージしたときに、どのシーズンにどのくらいの期間滞在するつもりかも考えてみるのが大切です。スキー目当ての場合には冬先から春先にかけては長く滞在するけれど、他のシーズンはあまり使わないということもあるでしょう。家庭菜園をするなら毎週通うという可能性もあります。頻繁に通うなら距離的に実家に近い方が便利ですが、まとまって年に一度か二度行くだけなら距離が遠くても旅行気分を楽しめるので良いと考えることも可能です。また、別荘を空き家にする期間が長いならメンテナンスの仕方も気をつけなければなりません。有名な別荘地では管理会社にメンテナンスをしてもらうこともできるので検討してみましょう。

八ヶ岳の別荘では、森林に囲まれたログハウス風のタイプや広いウッドデッキがついたタイプ、温泉付きの物件などが人気があります。